赤みをおさえたヘアカラーで〜す(^ ^)

マットベージュマット[緑系のヘアカラー]をベースにできる限り赤みをおさえてみました!

そろそろ春なのでちょっと明るめのカラーでもいいんじゃないでしょうか(^ ^)

flowのカラーはオーガニックハーブエキス配合の髪にやさしく、

天然由来の保湿成分も配合されているのでツヤ感もしっかりでます☆

もちろんお客様のお望みの色に近づけるために微妙な調合もしています。

 

 

微妙な調合って・・・ここからはちょっと長いですよ(笑)

みなさん色相環というものをご存知ですか??多分一度は目にしたことがあると思いますが

簡単にいうと[赤・橙・黄・緑・青・紫]これを円に順番に並べたものです。

実際flowスタッフは[赤・赤橙・橙・黄橙・黄・黄緑・緑・青緑・青・青紫・紫・赤紫]くらいを使っています。

これをどう使うの??と思われるかもしれませんがヘアカラーでお客様のご希望に近づけるためには

この色相環がわかっていないとお客様の求めている色の調合ができないんです。

例えば箱に印刷されている色が気に入って市販のヘアカラーを買ってきてご自分で染めたとします。

絶対とは言えないのですが、ほとんどの人がその色や明るさにはなりません、、、

それはみなさんの持っているメラニン[2種類(ユウメラニン・フェオメラニン)]の濃度や髪の太さ、強さの違いで、

赤みを帯びた髪色の方や黄みを帯びた髪色の方、もともと明るめの髪の方や真っ黒の髪の方、

さらに太くてしっかりした髪の方や細くて柔らかい髪の方などなど

色々な髪質、様々な自毛の色によって同じカラー剤で染めたとしても同じ色や明るさになることはありません。

そこで色相環の出番です!!

実際、色相環を見て調合しているわけではないのですがイメージが頭の中に入ってます(^ ^)

例えば赤みを消したい場合、色相環の反対側の色[補色とも言います]、緑系統の色味を加えたカラーを調合します。

ブリーチをして黄みが残った時は黄色の反対側の紫系統の色味を加え黄ばみを消していきます。

こんな感じでご希望の色に近づけられるようにお客様一人ひとりにあった調合をしています。

なりたい髪色がありましたらflowスタッフにご相談くださいm(_ _)m

 

 





☆志村坂上|美容院 flow☆
☎︎03-3968-2600
板橋区志村1-16-9-1F
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)